【離職率について、美容師の平均とSnipの平均を比べてみました!】大阪市の美容室スニップの美容師求人ブログ

こんにちは、
大阪市にある地域密着型のファミリーサロン
美容室(美容院)の
Snip(スニップ)人事の白石です☺️

今回は美容師(美容室・美容院)の離職率という
リアルなお話をしていきます。
そして同じくSnipの離職率も公開します!!

離職率について。仲が良い同期の写真

美容師の離職率について

まず結論から言います。
「美容師という職業は、離職率が高い」です…残念ながら。
美容師(美容室・美容院)の離職率の平均を
実際のところ皆さんご存知ですか!?

【美容師(美容室・美容院)の平均の離職率】
入社1年目以内の退社…50%
入社3年目以内に退社…80%
です。
そう…。
学校を卒業し、1年以内に半分離職(退社)している
という恐ろしいデータです😵
3年以内だと5人中4人離職(退社)
ということですね。恐ろしいですよね…😰

Snipの離職率について

そして私たちSnipの美容師(美容室・美容院)の離職率はどうでしょうか❓

2つ数字を出しました!
「Snipができて今日までのトータル20年の離職率」と
「ここ最近の3年間の離職率」です。

離職率一覧表。Snipの美容師は離職率が低いのがわかります。

トータル20年のSnipの離職率と比べてみても、
美容師全体の平均離職率と比べると
1年以内が13%(美容師(美容室・美容院)の平均離職率50%)
3年以内が28%(美容師(美容室・美容院)の平均離職率80%)
と非常ーーーーーーに!!
離職率が低いのがわかりますねΣ😐

さらにここ3年のSnipの離職率と美容業界全体の離職率を比べると、
1年以内が7.7%(美容師(美容室・美容院)の平均離職率50%)
3年以内が19.2%(美容師(美容室・美容院)の平均離職率80%)
と、Snipの中でもどんどん近年の方が
離職率が低くなっているのがわかります💡

美容師の離職率が低いSnip

なぜSnipは離職率が低いのか。
そしてなぜここ3年の離職率が低いのか。
を考える前に、
そもそも美容師という職業がなぜこんなにも離職率が高いのか❓
を調べてみました👀

美容師の離職理由

これが美容師(美容室・美容院)の全体の離職理由のTOP5です。

  • 1位、業務内容の割に給与が低い

  • 2位、精神的に疲れる

  • 3位、1日に働く時間が長い

  • 4位、時間の融通が利かない、休みが取れない

  • 5位、体力的に疲れる仕事(=3位と大体同じ理由)


業界の平均賃金は15万円前後と言われています💰
社保完備などの待遇面も、一般企業と比べて整っている会社は少ない業界です。
同じく働く時間も一般企業より長い、という理由は
2位、3位、5位に当てはまるかと思います🕒
また、休みも平均月6回、年間で80日前後だそうです。
(このことに関してはこちらの記事に詳しく書いています→https://recruit.familysalon-snip.co.jp/post-28489/

Snipの離職が低い理由その1「働きやすい環境」

しかし、安心してください!✋
徐々に美容業界も一般企業の様な
環境に近づこうと頑張っています✨
そしてSnipもその1つ。

  • 社保完備

  • 完全週休二日制

  • 年間休日105日(2020年)

  • 時短(今年度4月から、平日は21時半→20時半に大幅な時短に成功!)(2020年7月30日更新)

  • 産休育休制度

  • ママ&既婚者美容師専用サロン

  • 福利厚生(手荒れ治療費全額負担、講習&コンテスト半額負担、健康診断)

  • アカデミー制度(営業時間中にできるレッスン) 


などなど☆

Snipの美容師の離職率が低い理由の一つ、営業中にレッスンのできるアカデミー

実はSnipのオフィスには提案箱というのがあります。
これまで、Snipの会長、社長は、
この提案箱からのスタッフの意見や希望など
たくさん耳を傾けて来てくださいました🐰
その結果、徐々にスタッフが働きやすい環境に改良されてきました☺️

ですので、Snipの24年トータルより最近の3年での
離職率の数字が低いのも、改良の結果なんです😆

Snipの美容師の離職率が低い理由の一つ。提案箱が設置されているので希望を書いたものがダイレクトに会長や社長に届きます。

あと、これは内面的なものになりますが、2つあります✌️
1つ目は、コミュニケーションをとる機会が多い&大切にしていること
2つ目は、1人1人の成長できるチャンスが多いこと
1つ目から説明していきますね☺️

Snipの離職が低い理由その2「コミュニケーションをとる機会が多い&大切にしている」

Snipの大事にしている考えの中に、「超チームワーク」
という考えがあります。
仲間や周りの人たちを思いやり、チームワークやコミュニケーションを大切にしましょう。
そんな考えです。

だから同じ店舗のスタッフも仲間を思いやる人たちばかりで
「人間関係が良い美容室=Snip」と周りからも、
そして自分たちも言っているほど
人に恵まれ居心地が良いです😌

美容師になると拘束時間は長く、
一緒に働く仲間と過ごす時間は友達や家族より長くなります。
そこで長く働ける環境として大事なのは人間関係。
逆に人間関係がよろしくないと離職率も高くなります😭

Snipの美容師の離職率が低い理由の一番は人間関係が良いことです。これはClap by Snipのスタッフ。

また、超チームワークともあって
他店のスタッフとも顔を合わせる機会が多いです。
月1のSnip会、月曜会。
各チームのミーティング。
1年目は入社からの約半年、週1で美容師育成アカデミー。
そして全員集まるイベントに
入社式、スポーツ大会、慰安旅行、コンテストがあります。

Snipの美容師の離職率が低い理由の一つにチームワークを大切にしていることがあります。これはスポーツ大会の様子。

横の繋がり(=同期)や斜めの繋がり(=他店舗の先輩・後輩)も強いので、
何か悩み事があっても、それを聞いてもらったり
励ましや応援してもらったりしてもらえるので、
支えてもらったり支えたり、顔を見るだけで元気になれたりします💓

Snipの離職が低い理由その3「1人1人の成長できるチャンスが多い」

Snipには2年目から、いろんなチームや係に参加する機会が増えます。
着付けチーム、撮影チーム、スキンケアチーム、ヘアショーチーム
ボランティアチーム、ヘアケアチーム、スパチーム、デザインチーム、
成人式チーム、慰安旅行チーム、スポーツ大会チーム、入社式チーム。
挙げるとかなりありますね😮✨

Snipの美容師の離職率が低い理由は、成長できるチャンスが多いこと。これは着付けチームの様子です

何か「役」があることで、責任感が芽生えたり
良くするために考えたりし、
時に失敗などしてみんな成長していっています🌷

そして、強制でなく、自分のしたいことを選択したり参加したりできるので、
よりそれが楽しみだったりやりがいになったりします💓

美容師の離職率についてのまとめ

たくさん美容師の離職理由をお伝えしてきましたが、
美容師の待遇面もここ数年、どんどん良くなっています⭐️
拘束時間の短縮や社会保険完備、完全週休2日制も増えており、
給与もどんどん上がっています。

Snipは他者よりそれが早くに実行できているのと、
人間関係での悩みがない・やりがいのある仕事を
自主的に挑戦できる環境があることで
より離職率が低くなっています☺️

いろんな会社をたくさん見ていただき、
自分に合った会社選びを是非してくださいね💫

最後まで見て頂き有難うございました😊💕

☆当サイトについて☆
当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。
また、NAVERまとめ等のまとめサイトへの引用を厳禁いたします。
SnipリクルートLINEやってます LINE QRコード ↑ https://line.me/R/ti/p/%40cxd8012o ↑
◇説明会・見学のお申込
◇質問・ご相談
などお気軽にご連絡ください

☆美容師求人(リクルート)ブログのwriter☆
大阪市の美容室Snip(スニップ)
人事・美容師求人採用担当 白石依里

記事一覧にもどる

その他のおすすめコラム

Page Top