【美容師の早期デビュー(早期スタイリストデビュー)の現実について】大阪市の美容室スニップの美容師求人ブログ

こんにちは、
大阪市にある地域密着型のファミリーサロン、
美容室(美容院)の
Snip(スニップ)人事の白石です☺️
今回は、美容師の早期デビュー(早期スタイリストデビュー)に関するお話です☆

美容師の早期デビュー(早期スタイリストデビュー)について。レッスンを頑張るSnipの美容師

美容師の早期デビュー(早期スタイリストデビュー)とは?

まずは美容師の早期デビュー(早期スタイリストデビュー)とは?
どのくらいの時期を指すのか?
という事から…

美容師として社会人デビューし、入社2年以内でカットの入客ができる。
スタイリストとしてのデビューが2年以内にできる、
それが美容師の早期デビュー(早期スタイリストデビュー)です!

早期デビュー(早期スタイリストデビュー)の良いところは?

早期デビュー(早期スタイリストデビュー)の良いところを紹介します!
・自分の手でお客様へ全ての技術を提供できる
・早期昇格でもあるので、早い段階でお給料が上がる
(会社にもよります。あくまで大多数の会社の話です)

早期デビュー(早期スタイリストデビュー)の仕組みは?

3パターンの実現方法があると思っています。
1つ目は、【カリキュラムを省く】
例えばデビューまでに20種の課題をクリアすることでデビューできていたのを
10種クリアだけでデビュー出来るという設定にすれば、
早期デビュー(早期スタイリストデビュー)できます。

2つ目は、【アカデミーでのレッスン漬け】
自社でアカデミーがあれば、そこでレッスンができます。

営業に出ずにデビューまでレッスン漬け、
もしくは平日はアカデミーでレッスンし土日のみ営業に出るという方法で
一気にカリキュラムを進めることができます。

3つ目は、【上記の両方を採用】

ということは、省いたカリキュラムを
営業にほぼ出ずにレッスン漬けをすれば、
1年以内のデビューも難しくありません!

しかし皆さん!デビューが一番の目的、ゴールでしょうか??

一度考えてみてください
美容師をしている上で一番の喜びは
担当したお客様が喜んでくれること!
ではございませんか??

実際にそう言っている美容師さんがほとんどです。

仕事が忙しくても、
何か落ち込んでいても、
お客様が喜んでくれて笑顔で「ありがとう」と言ってくれると
すべて吹き飛ぶくらいのやりがいと喜びを感じます☺️

早期デビュー(早期スタイリストデビュー)について。お客様に喜んでもらえる美容師になろう!

!!ここで注意点!!

早期デビュー≠「お客様に喜んで頂ける」
全く別の話なんです。

デビューが早いからといって、
お客様に喜んでもらえる実力を持った状態での
デビューではない場合があるのです。
ここに気をつけていただきたい。

もちろん、早期デビューはお客様を喜ばせられない、
というわけではありません。

でも、実際の話カリキュラム短縮では「技術不足」、
営業に出ずにアカデミーだけのレッスンでは、本来営業で培うことができる
お客様のニーズや心理の把握や接客など様々な「経験不足」、
これらがお客様の満足度を下げる原因になりかねないのです。

また、アシスタントやケアリストといった立場だと、
何かあった時に担当のスタイリストさんが修正をかけてくれたり
あらゆるフォロー、カバーをしてくれます。

でも、自分がデビューしたからには、責任者は「自分」になります。
技術も経験も不足の状態でデビューし、責任も全て自分でまかなう環境は、
不安と恐怖でしかありません
そこが「早期デビューのデメリット」です。

では、何が適正??安心してデビューできる状態??

残念ながら、こちらも正解はありません。

なぜなら、よく言われる平均的なスタイリストデビュー年数の
3年かかるくらいの沢山あるカリキュラムでも、
内容が実践で役立たないものが混じっている場合も
あるからです。

ただ言えるのは、
ウィッグカットのカリキュラムは、
ベーシックなものだけでなく応用のサロンスタイルを
カリキュラムに入れているサロンの方が安心です。

そしてモデルレッスンは沢山した方が良いです。
ウィッグは同じ位置につむじがあり、
毛量も髪質も一緒。
輪郭も頭の形も一緒。
カラーの染まり具合、パーマのかかり具合も
ウィッグで個体差はありません。
失敗したって怒られないし、
希望も言わない。

でも、モデルさんだと希望もあるし、
提供したスタイルが望み通りになったか否かの正解・不正解もある。
つむじが2つもある人だっているし、
剛毛さんや猫っ毛さんもいる。
さらに言うとカットの細かい毛が顔にかかれば気持ち悪いと感じるし、
カラー剤が少しでも顔に当たれば不安になる。
パーマ剤だってターバンを通り抜けて首やおでこに垂れたらめっちゃ嫌ですよね!??

そう、ウィッグとモデルレッスンは全然違うのです!

アカデミーに関しても、
営業に出ずにほぼアカデミーでレッスン漬けで過ごし、
デビューで急に営業に立つよりも、
お客様としっかり関わりながら
アシスタンント、ケアリストの時代から
接客力だけでなく応用力や人間力も養う。

これらができることによって、
美容師としてだけでなく、一人の人間としても成長ができ、
お客様から支持される、
愛されるスタイリストとなりデビューできると思うのです。

また、スタイリストの技術を間近で見れるのも、
営業中にできるアシスタント、ケアリストの特権。
なので、アシスタント時代のサロンワークは、
その時にしかできない大切なことをたくさん学べるチャンス!
なのです✨

Snipはどうなの??

ここまで客観的にたくさんお話ししてきましたが、
じゃあSnipはデビューまでどういう歩み方をしているの??
と思いますよね😳

まずは簡潔に。
Snipのカリキュラムはめちゃくちゃしっかりしています!!

そして早期デビュー(早期スタイリストデビュー)ではなく3年前後と、
デビューまでの期間は通常のスピードかもしれません!!

でも、デビューとともにお客様から指名がもらえるほどの
技術力・接客力・応用力・人間力
を養った状態でデビューできます!

Snipのカリキュラム

カットより前のカリキュラムは今後、別記事でお話ししますね。

Snipはウィッグカットだけで9スタイルあります。
ベーシックが5種と、
応用のサロンスタイルが5種。
それと並行して、
モデルレッスンでカット&カラ−10名、
カット&パーマ10名
行います。

最後の1名のモデルさんは、オーディション形式で
他店の店長さんに最初から最後まで見られながら
行い、デビューの可否を採点で決められます。

早期デビュー(早期スタイリストデビュー)について。Snipはデビュー前にオーディションがあります。

それくらいしっかりとしている為、
デビュー後はリピートしてくれるだけでなく、
指名がもらえるほどの実力を持っています。
お客様は実験台でも練習台でもありません。

お一人お一人、喜んでもらえるようなスタイリストになりましょうね☆

Snipのアカデミー

また、アカデミーが全く悪いわけでなく、
営業に出る機会が少ないことが問題なのです。

Snipのアカデミーは週1日。
その他の定休日、公休日、アカデミーの日を抜いた
週4日間はお客様とたくさん関わり、

スタイリストの技術を近くで勉強できる環境もあります。
バランスが取れた状態なのです!

早期デビュー(早期スタイリストデビュー)について。バランスのとれたアカデミー。

しかも、アカデミーでは技術のマネージャーが
その日は予約を切って1年目スタッフのアカデミーにつきっきりなので、
一気に成長できるし、テストもその場で受けられます!

ということから、なんと今の1年目スタッフは、
ほとんどの人が12月中に2年目のカリキュラムに突入するという
驚きの結果を出しました。

でもカリキュラムは充実、営業もしっかり出ているので、
お客様に喜んでいただけるための
技術力・接客力・応用力・人間力はきちんと身につけていっています。

「不器用なのでついていけるかが心配…」

話は一瞬だけそれますが、
上記の言葉はよくSnipの説明会で学生さんが
言う言葉です。

Snipには、もちろん沢山不器用さんもいるし、
それぞれ得意・不得意もあります。
これを書く採用担当の白石も、同期の中で一番
デビューが遅かった一人

でも
良いんです!遅れても。不器用でも。
焦るのは焦るかもしれません。

でも大事なのは、着実な成長。
一瞬で覚えたものは一瞬で忘れるのと同じですから、
ゆっくりでも着実に成長できればOK!

また、Snipスタッフは面倒見がよく優しいスタッフばかり。

レッスンでも、営業に関することでも、
”放ったらかしにしない”。
優しく付き添ってくれたり、アドバイスをしてくれます。
だから安心してくださいね

早期デビュー(早期スタイリストデビュー)について。レッスンはしっかり先輩スタッフが見てくれます!

デビュー後について

ちなみに、晴れてデビューした後は
もう何もないかといえばそうではなく…
「デビュー後のアカデミー」があるんです!

月に1回に減りますが、よりお客様に提供できる幅を広げるための
お勉強・レッスンがあります。

早期デビュー(早期スタイリストデビュー)について。デビュー後もアカデミーがあり勉強できる!

まとめ

かなり沢山書きましたが最後まで読んでくださった美容学生さん、
あなたは「真面目な方です」笑
将来のことを真剣に考えて読んでくださったんですよね!ありがとうございます☺️

早期デビュー(早期スタイリストデビュー)ももちろん良いところがありますし、
人それぞれ何を優先し、何を大切にサロン選びをするかは違います。
ぜひ、これらを読んだ上で自分にはどういう環境があっているか。

どんな美容師さんになりたいか。
考えてみてくださいね♪

☆当サイトについて☆
当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。
また、NAVERまとめ等のまとめサイトへの引用を厳禁いたします。
SnipリクルートLINEやってます LINE QRコード ↑ https://line.me/R/ti/p/%40cxd8012o ↑
◇説明会・見学のお申込
◇質問・ご相談
などお気軽にご連絡ください

☆美容師求人(リクルート)ブログのwriter☆
大阪市の美容室Snip(スニップ)
人事・美容師求人採用担当 白石依里

記事一覧にもどる

その他のおすすめコラム

Page Top